最近、

『1カ月で体重ー5キロ!-10キロ!』

というような短期集中のダイエットが流行っていますね。

実は短期集中ダイエットが人気の理由は、私が大学時代に専攻していた『行動経済学』を使えば簡単に説明がつきます。

【遅延による価値割引】

経済学にはこのような言葉があります。

簡単に言うと、『欲しいものを得るために待たなければいけない場合は、その欲しいものの価値が下がる』ということです。

例えば、

  • 1年待てば10万円と交換できる券
  • 今すぐに9万円と交換できる券

 どちらかあなたにプレゼント!

というキャンペーンがあったとします。

(そのキャンペーンどこにあるの!?というツッコミはご遠慮ください)

この場合、ほとんどの方は今すぐに9万円と交換できる券を選びます。

(もちろん私も9万円の方を選ぶと思います)

金額だけを見れば10万円のほうが価値が高いですよね。

しかし1年待たなければいけないという時間の遅延が10万円の価値を下げるのです。

遅延による価値割引。これがそのまま短期集中ダイエットの人気に繋がります。

  • 1か月で体重マイナス10キロが実現できるジム
  • 1年かけて無理せず体重マイナス10キロが実現できるジム

 どちらも料金は同じ。

個人差はあると思いますが、ほとんどの方が上のジムのほうが魅力的に感じるはずです。

マイナス10キロという得られる結果は同じ。

それでも1か月と1年という時間の差が価値を変えるのです。

しかもこれだけインターネットが発達した現代。短期間で急に痩せすぎることは、カラダにとって良くないという事実はほとんどの方がご存知でしょう。

しかし、遅延による価値割引は、このようなマイナスの事実をも覆い隠すほどの力があるのです。

もちろんビジネスなので一番の目的はお金を稼ぐこと、利益を出すことです。

私もそう思っています。

利益がないと自分が提供したいサービスを提供できなくなるので。

しかしあくまで千神の考えですが、

私の業界、フィットネス業界やダイエット業界はこの【遅延による価値割引】の力を使ってはいけないんじゃないかと感じています。

なぜなら、

短期集中ダイエットは間違いなくリバウンドするから

1か月で体重を5キロ、10キロ落とすことは可能です。

しかしこれはボクサーが試合前に体重計測の為に減量するのと同じです。

ボクサーが減量するのは、目の前の試合の為。

試合が終わった後は凄い速度で体重が戻るらしいです。

普通の人は1か月でカラダ作り終了とはいかないですよね。

頑張って作ったカラダ、手に入れたカラダを維持する必要があるからです。

あなたのカラダは商品ではありません。

壊れたから、古くなったからといって買い換えることはできません。

今お持ちのたったひとつカラダを、

綺麗に磨きながら、メンテナンスしながら一生大切に使っていかないといけないのです。

本来ダイエット、カラダ作りとはある程度時間をかけて

思考を変えて、習慣を変えることにより

はじめて成功するものだというのが千神の考えです。

短期間でダイエットをすると、一番重要な、

思考習慣が変わる前にカラダが変化し、

期間が終了してしまうので、作ったカラダを維持するのが大変です。

あなたの理想とするカラダを維持する為の

思考と『習慣がまだ身に付いていないのですから。

また、フィットネスクラブや、他のトレーニングスタジオの宣伝で、

「リバウンドしないカラダ作りをサポートします!」

というのをよく目にするのですが、

私はトレーナーとしてそれは当たり前だと思います。

誰もリバウンドするカラダになんてなりたくないですよね。

私は指導で、リバウンドしないカラダ作りに加えて、

リバウンドしない心作り 

を目指しています。

・短期ダイエットはいずれ間違いなくリバウンドする。

・リバウンドしない為には思考を変える必要がある。

・あなたのカラダは商品ではない

このような考えが理由で、短期間で効果を出したいという方の指導をお断りしています。