セルライトがある状態で筋トレはしてはいけない?

Pocket
LINEで送る

いつもお読みいただきありがとうございます。

自分をあきらめない女性のための「くびれ作り」専門トレーナー

千神和洋(ちがみかずひろ)です。

今回の記事は捉え方によっては痩身エステを批判するような内容になります。

興味のある方だけご覧ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セルライトがある状態で筋トレをしてはいけない?

セルライトがある状態で筋トレをするとセルライトの上に筋肉が付いてしまって、逆にセルライトを落としにくくなっちゃうので、落ちるまで筋トレはしないでくださいね。

まずはセルライトを先に撃退しましょうね!

上記はセルライトで悩んでいるお客様へ向けたエステティシャンの営業トークです。

これだけインターネットが発達した現代。

本当かどうかはネットで調べるとすぐに分かってしまうのでさすがにもう言われていないのかなと思っていたのですが、、、

まだ普通に言われているようです(私のお客様複数名、知人からも確認済み)

なんだかすごく残念です。

お商売ですので若干話を盛って表現するのは仕方がないのかもしれません。

ただ、上記の営業トークは、100%の嘘なんですよね。

嘘で人を騙して入会させてお金を取る、、、ってただの詐欺じゃないの?

って感じてしまうのは私だけでしょうか。

セルライトの正体

このブログを見てくださっているあなた、そしてあなたの周りのご友人に正しい情報が伝わるようにセルライトについてなるべく簡単な表現でお伝えしますね。

セルライトとは?

セルライトとは、皮下脂肪のことです。

本来皮下脂肪は、コラーゲンで作られたネットのようなものでまんべんなく均衡が保たれていますが、女性ホルモン(エストロゲン)にはこのコラーゲンのネットを緩めてしまう作用があり、その結果均衡が保たれず、ある一部分に脂肪の塊ができてしまいます。

これがセルライトの正体です。

(男性より女性に圧倒的にセルライトができやすいのは女性ホルモンが影響しているからです)

セルライトという名前を聞くだけで、なんだかとても特殊で悪いものと思ってしまうかもしれませんが、単なる皮下脂肪の集まりです。

皮下脂肪の上に筋肉は付かない

上記でも説明しましたが、セルライト=皮下脂肪です。

皮下脂肪はその名の通り、皮膚の下にあるから皮下脂肪なんです。

医学用語としても存在する皮下脂肪。

もし本当に皮下脂肪の上に筋肉が付くのであればそれは皮下脂肪ではなくなりますよね。

(医療業界がパニックになると思います)

セルライトという言葉に惑わされてしまうかもしれませんが、

セルライト=皮下脂肪

という認識を持っていればセルライトの上に筋肉が付かないというのは簡単にご理解いただけると思います。

皮下脂肪を落とすには

セルライト=皮下脂肪。

皮下脂肪を落とすには脂肪をエネルギーに変えて消費する必要があります。

となれば普通のダイエットと同じ。

摂取エネルギー<消費エネルギー

この状態を続ければセルライト(皮下脂肪)は撃退できるのです。

(注:セルライトを完全に無くすことは難しいと言われています。無くすというより目立たなくするというニュアンスの方が正しいかもしれません)

正しい情報を伝えることの重要性

美容エステ自体は女性にとって素晴らしいサービスだと思います。

ただ、ある一部分が原因でエステ業界全体の信用を失わせてしまっているのはとてももったいないなと感じます。

そしてこれはエステ業界だけではなく、トレーナー業界でも全く同じです。

健康面の悪影響を考えずに、極端な食事制限を強制したり、、、

正しい知識、情報を伝え続けないければ業界は必ず衰退する。

嘘は絶対に言ってはいけない。

トレーナーという大好きな職業をこれからもずっと続けることができるよう、私自身これからも精進して参ります。

 

以上です。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 2倍後悔すること

  2. 三宮(元町)にもストレッチ専門店があります

  3. 神戸・三宮でディスコブーム再燃の兆し!パーソナルトレーニング…

  4. 三宮で外食ダイエットするならここがオススメ!第二弾『天一軒』…

  5. いよいよ新年度!神戸でパーソナルトレーニングを始めるあなたに…

  6. 開脚のメリット・デメリット

  7. 三宮から温泉が湧き出ましたね!

  8. 本格的なダイエット中は睡眠も意識しましょう

  9. 神戸から三宮までウォーキングしたら痩せる?