神戸・三宮でディスコブーム再燃の兆し!パーソナルトレーニングで魔法を使いませんか?

Pocket
LINEで送る

いつもお読みいただきありがとうございます。

自分をあきらめない女性のための「くびれ作り」専門トレーナー

千神和洋(ちがみかずひろ)です。

先日、神戸新聞に面白い記事が掲載されていました。

『高級ディスコ復活、狂騒再び』

バブル期を思わせるディスコブームは、兵庫県内でも再燃の兆しが。神戸・三宮センター街(神戸市中央区)では昨年11月、ディスコを屋外でよみがえらせるイベント「70s-80sディスコティックナイト」が催された。さらに同12月には神戸電鉄が「ディスコトレイン」を走らせ、いずれも反響を呼んだ。近年は、各地のライブハウスなどでも、当時のディスコをテーマにしたイベントなどが頻繁に開かれている。
 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(同市中央区)は今年、1970~90年代のディスコミュージックを流すパーティーを始めた。6月のプレイベントを経て、8月には千人規模の宴会場で「オーシャン・ディスコティーク」を開催。神戸港の夜景が一望できることなどから「ワンランク上のパーティー」をうたい、参加した約340人の中には20~30代の若者や、外国人の姿もあったという。
 同ホテルの広報担当者は「阪神・淡路大震災以降、神戸はおとなしくなったと言われるが、ゴージャスな大人の社交場を取り戻そうと始めた」と狙いを語る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000008-kobenext-entより一部引用

神戸の街の活性化のための、こういうイベントがどんどん増えてくるのはとても良いことだと思いますし、ワクワクしますね。

私自身、まだディスコには行ったことはありませんが、スタジオのお客様の半数以上はディスコ世代の方です。

先日もひとりのお客様が大阪のディスコに行かれたとのことで、写真を見せてくれました。

店内のみなさんエネルギーに満ち溢れていましたよ。

衣装も中々派手でした笑

ディスコに限らず、このようなイベントの時は着ていく衣装に悩まれるのではないでしょうか。

衣装、着こなせそうですか?

イベントやパーティーの時には普段にも増してお洒落を楽しまれると思います。

そんな時に、

『履きたいパンツが入らない!』

『ボディラインが出る服を着たいけど、今の体型に自信がない、、、』

なんてことになるとすごくガッカリしますよね。。。

そうならない為にはやっぱり準備が大切になると思います。

直前になって、いくらハードなパーソナルトレーニングやダイエットを頑張っても、残念ながら一日や二日でカラダは変わってくれません。

コツコツ少しずつ行動(トレーニングや食事管理、日々の姿勢の意識など)を続けることによって初めてカラダはあなたの頑張りに応えてくれます。

行動に勝る魔法はない

私の好きな言葉です。

これから年末に向けて楽しいイベントやパーティーがたくさん開催されると思います。

着たい衣装を自信を持って着て、心からその瞬間を楽しむ為にあなたも、

行動という魔法使ってみてはいかがでしょうか。

 

以上です。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 備えあれば憂いなし。南海トラフ地震とパーソナルトレーニング

  2. 開脚のメリット・デメリット

  3. 神戸スイーツ対決 おはぎVSケーキ どちらがパーソナルトレー…

  4. 『千神さんは私だけでなく母の人生も変えてくれようとしています…

  5. 新年のご挨拶 生田神社へお参りに行きました

  6. 神戸空港から沖縄へ。〜南国へ行きたくなるパーソナルトレーニン…

  7. 神戸・三宮のフィールサイクルとパーソナルトレーニング、どちら…

  8. ダイエットに関する勘違いあるある『あの人よく食べるのに何で私…

  9. パーソナルトレーニングで趣味の幅が広がる?